格安スマホ

格安スマホとは?

格安スマホにはSIMカード+SIMフリースマホが必要です。
SIMカードには種類があります。
SIMカードの種類は格安スマホのプラン選びでこれは重要なポイントです。

 

SIMカードとは電話番号等の情報が入ったカードのこと。

 

今まで、SIMカードにはキャリアロックが掛かっていました。
※キャリアとはdocom、au、softbank等の大手電話会社のことです。

 

即ち、乗り換え(MNP)でキャリアを変える場合、スマホも変える必要がありました。
それが、キャリアロック解除により、同じスマホでキャリアを変えることが可能になったのです。

 

ただし、事は簡単ではありません。
docom、au、softbankでは通信網が各々違います。
キャリアロックが解除されたとはいえ、同じキャリアのSIMカードでなければ利用できないのです。
さらに、au端末は別途、ICロッククリアの手続きが必要となる機種もあります。
※、auショップにてICロックの解除をしないと使用できません。(解除には手数料が発生します。)

 

結局、キャリアロックが解除されただけではスマホの月額料金は安くなりません。
さらに、同じスマホを使い続けることは不可能です。

 

そこで出現したのが、格安スマホです。
格安スマホを扱う業者はキャリアの通信網を借りています。
また、実店舗を持たないオンライン契約が主です。
この為、キャリアに比べて格安の月額料金を実現できるのです。

 

いいことずくめのようですが、格安スマホの場合、電話の通話料金は別のプランが主です。
※一部、Y!mobile等では通話料金込のプランもあります。
「同じキャリア同士なら通話料金は無料」というプランはありません。

●格安スマホの選び方

格安スマホとはスマホの月額料金が格安のプランのことです。・・・

●格安スマホ比較

  1. データ通信
    データ通信のみの格安スマホプランの比較情報です。・・・
  2. データ通信+通話
    データ通信+通話SIMの格安スマホプランの比較情報です。・・・
  3. 無料通話付
    格安スマホの「データ通信+音声通話(SIM)プラン」は通常、通話料は別料金ですが、中には無料通話付のプランがあります。・・・

●格安スマホサービス

  • Y!mobile(ワイモバイル)
    データ通信+通話SIM+無料通話付(2980円~)
  • U-mobile
    データ通信SIM(790円~)/データ通信+通話SIM(1480円~)
  • DMM mobile
    データ通信SIM(590円~)/データ通信+通話SIM(1260円~)
    ※ライトプラン(低速データ通信)は440円
  • もしもシークス
    データ通信+通話SIM+無料通話付(1980円~)
  • UQ mobile
    データ通信(980円~)/データ通信+通話SIM(1680円~)
  • mineo(マイネオ)
    データ通信(700円~)/データ通信+通話SIM(1310円~)

●格安スマホの知識