格安スマホ

格安スマホの選び方

格安スマホとはスマホの月額料金が格安のプランのことです。
格安スマホには格安SIMカード+SIMフリースマホが必要です。

 

ただ、格安スマホを扱っている業者は複数あり、また、各々、複数のプランがありますので、どれを選んだらよいのか、迷うところだと思います。

 

料金に関係してくるのは、
(1)SIM単体のプランかスマホとのセットプランか?
※通常、SIM単体の料金体系になっています。
スマホをプラスして購入することも可能ですし、SIMカードに適合するSIMフリースマホをお持ちであれば、それを使うこともできます。
(2)SIMカードの内容は、下記の3種類で料金に違いがあります。
1.データ通信SIM・・・@
※SMS付データ通信SIM
2.データ通信+通話SIM・・・A
3.データ通信+通話SIM+無料通話・・・B

 

そしてさらにデータ通信量の違いで料金に差が出ます。

 

当サイトでは、上記の3つの観点から、主な格安スマホサービスを比較します。
自分が希望するプランを明確にすることで自分に合った格安スマホを選ぶことができるはずです。
※格安スマホ及びSIMカードについて詳しくは「格安スマホとは?」「格安SIMカードとは」をご覧ください。

格安スマホ比較@:データ通信SIM

メール、ネット閲覧、動画閲覧等に必要なデータ通信SIMの比較です。
「通話」はできません。
「通話」をするには、後述する「データ通信+通話SIM」が必要です。

 

データ通信SIMのプランは、「U-mobile(790円〜)」「DMM mobile(590円〜)」「UQ mobile(980円〜)」「mineo(700円〜)」等で扱っています。
データ通信量は各々のサービスで異なります。
詳しくは、格安スマホ比較:データ通信をご覧ください。

格安スマホ比較A:データ通信+通話SIM

メール、ネット閲覧、動画視聴等+通話ができるSIMです。
但し、「通話ができる」というだけで、通話料金は別途発生します。
要は、固定電話における、通話をしてもしなくても料金がかかる基本料金のようなものです。
通常、30秒20円の通話料金がかかります。
※無料通話付のサービスは 格安スマホ比較:無料通話付をご覧ください。

 

データ通信+通話SIMのプランは、「U-mobile(1480円〜)」「DMM mobile(1260円〜)」「UQ mobile(1680円〜)」「mineo(1310円)」等で扱っています。
データ通信量は各々のサービスで異なります。
詳しくは、格安スマホ比較:データ通信+通話をご覧ください。

格安スマホ比較B:データ通信+通話SIM+無料通話

格安スマホの「データ通信+音声通話(SIM)プラン」は通常、通話料は別料金ですが、中には無料通話付のプランがあります。

 

無料通話付のプランは「Y!mobile(2980円〜)」と「もしもシークス(1980円〜)」で扱っています。
但し、無料通話の内容、データ通信量は各々違います。
詳しくは、格安スマホ比較:無料通話付をご覧ください。

●格安スマホの選び方

格安スマホとはスマホの月額料金が格安のプランのことです。・・・

●格安スマホ比較

  1. データ通信
    データ通信のみの格安スマホプランの比較情報です。・・・
  2. データ通信+通話
    データ通信+通話SIMの格安スマホプランの比較情報です。・・・
  3. 無料通話付
    格安スマホの「データ通信+音声通話(SIM)プラン」は通常、通話料は別料金ですが、中には無料通話付のプランがあります。・・・

●格安スマホサービス

  • Y!mobile(ワイモバイル)
    データ通信+通話SIM+無料通話付(2980円〜)
  • U-mobile
    データ通信SIM(790円〜)/データ通信+通話SIM(1480円〜)
  • DMM mobile
    データ通信SIM(590円〜)/データ通信+通話SIM(1260円〜)
    ※ライトプラン(低速データ通信)は440円
  • もしもシークス
    データ通信+通話SIM+無料通話付(1980円〜)
  • UQ mobile
    データ通信(980円〜)/データ通信+通話SIM(1680円〜)
  • mineo(マイネオ)
    データ通信(700円〜)/データ通信+通話SIM(1310円〜)

●格安スマホの知識