surfaceパスワードの再設定

surfaceパソコンを久し振りに使おうと思ったら、パスワードが分からない。普通、IDやパスワードは分かりやす所に控えているだが、これがどこを探して出てこない。
surfaceのパスワードを再設定することでログインできました。

スポンサードリンク

surfaceのパスワードの再設定方法

パソコンのログイン画面には、MicrosoftのoutlookのメールアドレスがIDになっています。

パスワード入力の周辺に「パスワードのリセット・・・」と文言があり、ネットで「surface パスワード リセット」と検索してみると、次のページにパスワードのリセット方法が解説されていました。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/account-reset-password-forgot-faq

パスワードのリセットには、Microsoft アカウントを作成したときに使用したメール アドレスの入力が必要です。
一部、伏字になっているのですが、どのメルアドを登録したかを忘れていても推測がつくと思います。

連絡用メールアドレスを入力し、先に進むと、そのメールアドレスに「セキュリティ コード」が届きます。

このコードを使って、Microsoft アカウント▲▲*****@outlook.jp のパスワードをリセットしてください。
お客様のコード: ■■■

「セキュリティ コード」を入力して、パスワードの再設定(リセット)が出来ました。

ID・パスワードの管理

ID・パスワードの管理は大切です。
特に、同じID・パスワードの使い回しはセキュリティー上、避けた方が良いです。

しかし、しっかりと管理しないとどのサイトでどのID・パスワード使ったかが分からなくなります。

そこで、ID・パスワードの一覧表を作成し管理するのがベストです。
特に、サイトごとに別のID・パスワードを使用していても、一定の期間が過ぎると各サイトからパスワードの変更が求められることがあります。(こういうケースは多いです。)

そこで変更したのはいいけれど、新しパスワードを記録しておかないと、ログインできず、大騒ぎになります。

ID・パスワードが必要のないサービスは今や皆無であり、パスワードの再設定を書類でないとできない会社もあります。
こうなると時間も手間もかかり、かなり面倒です。

ID・パスワード及び登録時に入力したメールアドレス、電話番号変更日も記録してしっかり管理したいものです。
※銀行の場合は、プラス「合言葉」があります。

インターネットの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ