LANケーブルの種類と配線

LANケーブルには種類があります。
ケーブルによって対応する通信速度が違います。

スポンサードリンク

LANケーブルのカテゴリーの種類

見分け方はケーブルに下記の文字が印字されているのですぐ分ります。

CAT5(カテゴリー5):100メガ対応
CAT5e(カテゴリー5e):1000メガ(1ギガ)対応
CAT6(カテゴリー6):1000メガ(1ギガ)対応
CAT6(カテゴリー6a):10ギガ対応
CAT6(カテゴリー7):10ギガ対応

契約している通信速度が1ギガでも屋内の配線LANケーブルが100メガ対応だと、最高で100メガの速度しか出ません。(参照:LANケーブルで通信速度が変わる

しかし、種類はこれだけでなく、
①色
②形状
③長さ
にも違いがあります。

LANケーブルのフラットとは?

色は好みとして、形状の違いは何を表すのでしょうか?
「フラット」と通常の丸型の違いとは?
※細いタイプもあるようです。

「フラット」は通常の丸型のケーブルと比べると、平ら(薄い)為、
・扉の下からでも通る
・よく曲がる
という点が特徴です。

要は通常の丸型のケーブルの使い勝手を良くしたものが「フラット」のようです。

問題は長さ。
ケーブルの長さは細かく用意されています。
1m・2m・3m・5m・7m・10m・15m・20m・30m等があります。
残念なのは25mがないというとことです。
我が家で2階と3階の長さを測ったら丁度この長さが必要でした。
※室内を這わせる場合の距離です。

しかし、フラットタイプを使うと窓の隙間から配線が出来るようでケーブルの長さを短くできます。

しっかりと必要な長さを測り、それに応じた長さのケーブルを購入しないと収納性が低いので邪魔になるようです。

1ギガ対応のLANケーブルの価格比較

1ギガ対応の10m・20m・30mのLANケーブルの通常(丸型)タイプとフラットタイプの価格比較です。※ELECOM製品で比較しています。販売価格です。

通常(丸型) フラット
10m ELECOM LANケーブル CAT6準拠 Gigabit やわらか 10m ホワイト LD-GPY/WH10947円 ELECOM LANケーブル CAT6準拠 Gigabit スーパーフラット シルバー 10m LD-GF/SV101,073円
20m ELECOM LANケーブル CAT6準拠 Gigabit 極細 20m アイボリー LD-GPS/BE201,749円 ELECOM LANケーブル CAT6準拠 Gigabit スーパーフラット ブラック 20m LD-GF/BK202,163円
30m ELECOM LANケーブル CAT5e 30m ブルー LD-CT/BU302,120円 ELECOM LANケーブル CAT5e準拠 スーパーフラット 4芯 30m ブルー LD-CTFS/BU302,793円

インターネットの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ