IP電話で050の電話番号を持つには?

会社を設立(自宅)したのですが、会社の電話を携帯や自宅の電話番号ではなく050から始める電話を取得できないか調べてみました。
これはIP電話と呼ばれるもので、家の固定電話やスマホ等で使えるようです

スポンサードリンク

IP電話とは?

IP電話とは音声をパケットに変換して行う通話です。パケットとはインターネット通信で送受信するデータ量の単位です。
つまり、「電話回線」ではなく「インターネット回線」を使った電話がIP電話であり、インターネットに接続できる環境が必要です。

固定電話との違いは、距離に関係なく料金が一律であり一般加入電話より通話料金が安い。
また、IP電話同士では無料。(ただし、同じ提携グループ同士ではない場合は料金が発生)

いいことづくめのようですが唯一の欠点は、IP電話アプリはパケット通信を利用して通話する仕組みのため、電波状況の悪いときには通話品質が劣化したり、通話ができない可能性があるということです。

私の理想としてはスマホで携帯の電話番号と050~の番号を使い分け、送受信できるということです。
ただ、IP電話を使う頻度は低いです。

調べてみると、スマホで使えるサービスが2つ見つかりました。
1.SMARTalk
2.050 Plus

SMARTalk

「FUSION IP-Phone SMART」とは、フュージョン・コミュニケーションズが提供する、スマートフォン・タブレット、PC向けのIP電話サービス。

オンラインで申し込んでから1時間程度で「050」から始まる電話番号を取得できます。

050の番号で携帯や家、お店の電話への通話料金を最大60%安くなる。
IP-Phone SMARTのご利用は月額基本料0円!もちろん公式アプリのSMARTalkも無料です。

通話料:8円/30秒

050 Plus

050 Plusの運営元はNTTコミュニケーションズです。
マツコデラックスのTCMで宣伝しています。

普段の番号とは別に、050から始まる番号を持つことができるので、一台の端末で、プライベート用・仕事用など、番号を使い分けられる。
アプリ同士のみならず、050から始まるIP電話の番号とも無料通話ができる。

こちらは月額基本料324円(税込)がかかります。

通話料は通話相手のデバイスによります。
国内の一般加入電話(全国一律):8.64円/3分(発信)・11.664円/3分(着信)
国内のケータイ(全事業者一律):17.28円/1分(発信)・ご利用の電話会社の通話料(着信)

インターネット // 携帯の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ