eo光ネット回線「制限あり」の解決方法

eo光の光回線のインターネットがつながらない。
ネットワークを見ると「制限あり」という表示が。
今回で2~3回目。
前回はルーターの電源コードを抜いて再度、差し込んだら復旧した。
しかし、今回は復旧しない。
eo光ネット回線「制限あり」の解決方法は?

「制限あり」対処方法

ネットで調べると個人の対処方法が色々と掲載されている。

その1つにルーターが省エネモードに対応していない場合に起こる可能性があり、PCの設定を変更すると、問題が解消するというのがあった。

コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→電源オプション→小電力の設定の変更→プラン設定の変更→詳細な電源設定の変更→ワイヤレスアダプターの設定→省電力モード
ここで「設定」を「最大パフォーマンス」に変更する、というもの。

念の為、PCを再起動して様子を見るが、「制限あり」の表示は変わらず、ネットに接続できない。

そもそも、ネットワークに表示される記号(アクセスポイント)が「-W」なしと「-W」ありの2通りがある。
いずれも「接続」を試みたが、結局、両方とも「制限あり」。
そもそも、「-W」なしと「-W」ありって何?
※これについては問合せ時に確認したらセキュリティーレベルが違うのだそう。「-W」ありはセカンダリーSSIDと言って、「-W」なしのプライマリーSSIDよりセキュリティーレベルが低いのだそう。通常は「-W」なしに接続。

ルーターの電源を切る

私の場合、ルーターはeo光のレンタル(WARPSTAR)。
ルーター横

この背面の電源コードを抜いて、再度、差し込む、これで前回(記録を見ると、5月8日であった)は回復した。

ところが、今回は回復しない。

よくよく考えてみたら、別の機器の電源を操作していた。
↓右の機器(光電話の機器だった)
eo光機器

どおりで変わらないわけである。

ルーターの電源を操作したら、ネットがつながった。
やれやれ。
しかし、問題はこれで解決したのか?

eoサポートダイヤルに問合せ

eoサポートダイヤルの受付時間は9:00~21:00(年中無休)。
他の会社のサポートセンターの受付は10時から、しかも土日は休みが多い中、この対応は評価できる。

とはいえ、時間帯によってはつながりにくいこともあるので、9時ジャストにeoサポートダイヤルに電話をした。

事情を説明すると、機器をチェックして欲しいとのこと。
eo光関連の機器は4つ。
ネットがつながらない場合はルーターとルーターの背面から青いコードがつながっているもう1つの機器(AMN1500)の2つがチェック対象。

私の場合、有線む無線(WiFi)もつながらないので、機器及び電源の問題ではないか、とのこと。
実際にルーターの電源コードを抜いて、指すだけで問題が解決している。

こういったケースで取ると良い方法を教えてもらった。
①ルーターの初期化
ルーターの背面の上部にRESET(あるいは「初期化」)と書いた小さな穴がある。
この穴をつまようじ等で長押し→本体の「POWER」が赤く点滅→背面の電源コードを抜く、再度、差し込む
これでルーターの初期化は完了である。
ルーター背面

②電源コンセントのたこ足はやめる。
たこ足配線だと電流が不安定になる場合があるとのこと。
一番、大事なのは「AMN1500」という機器。
「AMN1500

次にルーター。
我が家ではいずれもたこ足配線であったので、この2つは独立して電源を取るようにした。

結論から言うと、電流が不安定なのが原因ということだ。
ただ、我が家では前回「制限あり」になってから2ヵ月弱でなったが、これが毎週、あるいはそれ以上の頻度で起こる場合は機器と取り換える必要があるとのこと。

私はeo光の回線の問題かと思っていたがそうではないようだ。
もっとも、「制限あり」の状況は頻発しているようだ。

「制限あり」と言うと、通信速度のことと思ってしまうが、eo光の場合、「ネット接続していない」ということ。分かりにくい。

我が家の場合は電流が原因のようだが、原因は色々考えられるとのこと。

とりあえず、これで様子見となる。

インターネットの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ