au携帯でネットが使える格安料金プラン1

au携帯(ガラケー)でネットが使える格安の料金プランはプランSSシンプルというプランです。
私はスマホを持っているのですが、事情でケータイでネットを使えるプランを探したところ「プランSSシンプル」が最も格安のプランでした。

スポンサードリンク

プランSSシンプルとは?

「プランSSシンプル」とは無料通話が25分付いているプラン(月額使用料934円)です。

これにインターネットやEメールを使えるようにするにはインターネット接続プラン「EZ WINコース」(月額使用料300円)が必要です。

そして、インターネットを閲覧等するにはデータ通信料がかかります。
データ通信プランには下記の3種類があります。
1.ダブル定額スーパーライト
月額372円から始められるパケット通信料定額サービスです。
※3720パケットまでは372円/月、それ以上は0.1円/パケットかかり、上限は4,200円/月になります。
2.ダブル定額ライト
月額1,000円から始められるパケット通信料定額サービスです。
※12,500パケットまでは1,000円/月、それ以上は0.08円/パケットかかり、上限は4,200円/月になります。
3.ダブル定額
月額2,000円から始められるパケット通信料定額サービスです。
※40,000パケットまでは1,000円/月、それ以上は0.05円/パケットかかり、上限は4,200円/月になります。

パケットとは?

「パケット」とは何でしょうか?

「パケット」とは128バイトのことであり、半角の英数字が1文字1バイトとなります。
ということは全角の1文字は2バイトであり、例えば1000文字は2000バイトは15パケットとなります。

インターネットを閲覧する場合、データをやり取りするわけですが、文字、画像、音楽、動画によってこの数量は変動します。

要はどういうサイトを閲覧するかによってデータ通信量は変わってきました。

auショップで尋ねたところ、
Eメールのみ:ダブル定額スーパーライト(3720パケット)
Eメール+週一回サイトを閲覧:ダブル定額ライト(12,500パケット)
というのが目安のようです。

毎日、ネットを閲覧等をする場合は、ダブル定額(40,000パケット)以上となるようです。

auの場合、スマホではデーター通信料がGB(ギガバイト)で表示されているので分かりずらいですね。

1000バイト=1K(キロ)バイト
1000Kバイト=1M(メガ)バイト
1000Mバイト=1G(ギガ)バイト
ですので、ダブル定額(40,000パケット)の場合、40Mバイトとなります。

実際、どれくらいのデータ通信量がかかるのかは使ってみないと分かりません。ただ、料金プランはいつでも変更がききます。
ただし、変更をした翌月1日からの適用になります。

インターネットの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ