格安スマホmineo(マイオネ)の口コミ・評判

格安スマホのmineo(マイオネ)と契約しました。
auのシングルタイプ(データ通信1GB/月)で月額864円(税込)です。
契約に至った理由、導入等について。

格安スマホにmineoを選んだ理由

格安スマホには格安SIM+SIMフリースマホが必要です。

私はauのAQOS SERIE SLH25を昨年に購入し、今年の4月に解約したので、端末が余っていました。

AQOS SERIE SLH25はSIMフリースマホでSIMのサイズはnanoSIMです。
そこで、nanoSIMなら使えるのかと思ったら、auのネットワークでないと使えないとの事。

SIMロック解除が義務になったとは言え、ネットワークの制約からは逃れられません。

データ通信(SMS付)のプランで月額料金が安いところが探したところ、mineoでは、ドコモ及びauの適応スマホが使えることを知りました。

auの適応スマホに「AQOS SERIE SLH25」があったので幸いでした。

mineoのHPに行くと、サポーターとチャットが出来ます。
念の為、auで使っていた「AQOS SERIE SLH25」を使えるのかを質問したところが、「使える」とのことでした。

さらに通話はいらないのですが、SMSは使いたかったのですが、mineoではSMSは無料です。
業者によっては有料オプション(月額150円)のところもあるので、これも決め手になりました。

後はデータ通信量をどれにするかです。
一番少ないのが500MBで700円、その次が1GBで800円です。
私は、そんなに使う予定ではないので500MBでも良かったのですが、100円違いなので1GBにしました。

mineoに申込

mineoにネットで申し込んだのが11月13日(金)。

私は家のネットはeo光でしたので、mineoの申込みもeoIDで出来ました。
eo光もmineoも運営会社は同じケイ・オプティコム(関西電力の子会社)です。
この点、名前・住所等の入力が省けたので楽でした。

しかし、申込後にメールが送信するとあったのですが、届きません。
そこで、サポートセンターに問合せしたところ、登録しているメールアドレスが現在、使われていない場合、届かないそうです。
※メルアドを変更しても再送はされない。
自分が登録したメルアドはマイページから確認できます。

確認したところ、eo光のメールアドレスでした。
届かないわけです。
そこで、自分が普段使っているメルアドに変更したところ、「連絡用メールアドレス変更受付のお知らせ」が届きました。

11月15日(日)にSIMカード「au Nano IC Card(LTE)」と「mineoご利用ガイド」が、16日(月)に「mineo契約内容通知書」が届きました。

最初、SIMが届くまで1週間ぐらいと聞いていたのですが、思ったより早かったです。
私は今回、MNP(携帯電話番号ポータビリティ-)ではないので早かったのかもしれません。

mineoの導入

所持している「AQOS SERIE SLH25」でデータ通信ができるようにするには、SIMのセットで設定が必要です。

「ICカードの外し方」というのが書いてあるのですが今一、分かりにくいです。
しかも「ICカード」を触る時には手袋が必要だそうで、面倒です。
普通の手袋で対処しました。

「ICカード」のセットの仕方は説明書に書いてあります。

セット後に「Googleアカウント」等の設定の説明があるのですが、これは必須ではありません。

ただ、ネットに接続するには、「ネットワーク設定」が必要です。
これをしないとネットに接続できません。
「ネットワーク設定」には「APN」「ユーザー」「パスワード」が必要ですが、これらは説明書に記載してあります。

「CPA接続」または「設定を有効にする」にチェックを入れると、インターネットに接続できました。
格安スマホ比較

インターネット // 携帯の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ