古いパソコンの処分

不用になった古いパソコンはどう処分すれば良いのでしょうか?
ウィンドウズXPのサポートが終了します。消費税率の引き上げもあり、パソコンを買い替えする人も多いでしょう。
古いパソコンの処分方法についてです。

スポンサードリンク

不用パソコンをリサイクル

不用パソコンを処分する方法の一つは、リサイクルです。

販売された年月日によってリサイクル費用がかかります。
2003年9月30日以前に販売されたパソコン
デスクトップパソコン(本体のみ、キーボードなどの付属品も含む):3,150円
ノートブックパソコン:3,150円
液晶ディスプレイ:3,150円
液晶ディスプレイ一体型パソコン:3,150円
CRT ディスプレイ:4,200円
CRT ディスプレイ一体型パソコン:4,200円

2003年10月以降に販売された製品は、リサイクル処理費や運送費が一切かかりません。

メーカーに連絡して伝票を送ってもらい、最寄の郵便局に発送するだけです。
集荷を頼めば自宅からも送れます。

手続きはエアコンなどの家電リサイクルより簡単です。
詳細については、パソコンのリサイクルを推進する「一般社団法人パソコン3R推進協会」のウェブサイト(http://www.pc3r.jp/)で知ることができます。

不用パソコンの買取

2003年9月30日以前に販売されたパソコンを処分するにはお金がかります。
そこで、パソコンを売るか、無料で回収してくれる方法があれば便利です。

不用パソコンを買い取りしてくれる業者があります。
但し、モノによっては買取不可です。

ヤフオクなどのオークションサイトに出品するのも一つの方法です。

不用パソコンの無料回収

不用パソコンを無料回収してくれる業者があります。
大抵、送料も無料です。

業者は回収したパソコンを再生して、販売して利益を上げます。

不用パソコンのデータ処理<

パソコンを処分する場合の問題点は、個人情報の削除です。

ファイルをウィンドウズの「ごみ箱」に捨てるだけでは、簡単に元に戻せるので意味がありません。

少なくとも、パソコンの付属ディスクなどを使って「出荷時の状態に戻す」初期化処理は必要です。

パソコン無料回収

インターネットの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ