モバイルバッテリーの選び方とは?おすすめのモバイルバッテリーは?

ポケモンGOが大ヒット。
私も始めてみたのですが、スマホのバッテリーの消耗が半端なく早いです。
私のスマホでは大体3時間ぐらいで残量がゼロ近くに。
電池の消耗が少ないスマホで1時間ポケモンGOをやると20%の消耗とか。
ポケモンGO以外にネット閲覧、メール、電話等を使うとさらに電池の消耗は進むわけで、俄然、モバイルバッテリーが売れていると言います。
私もモバイルバッテリーを購入したのですが、種類が沢山あり、どれを選べば良いのか悩みました。
モバイルバッテリーの選び方とは?おすすめのモバイルバッテリーは?

モバイルバッテリー選びのポイント

モバイルバッテリー選びのポイントは次の4点です。
製品のパッケージに記載してあるのでチェックしてみてください。

尚、iPhoneもAndoroidも基本、共通して使えます。
※iPhoneシリーズの場合、iPhoneを購入された際に付属していたお手持ちの充電用ケーブルを使うようです。
また、タブレットに使用することも可能です。

モバイルバッテリーには通常、microUSBケーブルが1本、付属しています。AC充電器は付属していませんが、スマホ本体のAC充電器が使えます。

①電池容量/スマートフォンに充電できる回数
②USBポートの数/出力
③充電時間
④使用回数・その他

電池容量/スマートフォンに充電できる回数

電池容量にはスマホの電池とモバイルバッテリーの2種類があります。

スマホの電池容量は端末の機種名から調べます。
機種名はスマホ本体か「設定」→「端末情報」等で分かります。

後は、「機種名+電池容量」等で検索して製品情報が記載されているページがヒットすれば、そのスマホの電池容量が判明します。

例えば、「STREAM S 302HW」は2000mAhです。
一方、「URBANO L01」は2,700mAhです。

この電池容量が多いほど、電池の持ちは長いと言えます。

次にモバイルバッテリーの電池容量です。

スマホの電池容量が2,700mAhなのでモバイルバッテリーの電池容量も2,700mAhでいいかというと、余裕をもった容量を選ぶ必要があります。

そして、「スマートフォンに充電できる回数」。
1回~4回等の記載があります。

これはモバイルバッテリーにフル充電した場合、スマホに何回充電できるかということです。

例えば、①「ELECOM DE-M01L-6030WF」は、「電池容量6,000mAh、スマートフォンを約2回充電できる」と記載があります。

一方、②「Redhill Power10000」は、「バッテリー容量10,000mAh、スマートフォンを4回充電できる」と記載があります。

①と②を比べると、スマホ1回分に想定している電池容量に違いがあります。①は3,000mAhに対して、②は2,500mAh。
想定している電池容量に違いがあります。

①に関しては、「満充電した本製品を約1,800mAhのバッテリー搭載のスマートフォンに充電した場合の目安」とあり、スマホの電池容量の1.5倍で計算していることが分かります。

スマホの電池容量が2,700mAhの場合、約1.5倍の4,000mAh以上の電池容量のモバイルバッテリーを選ぶのが無難だと言えます。

USBポートの数/出力電圧

上記の①も②もUSBポートが2つあります。
2つあるということは一度に2つのスマホを充電できるということです。

但し、2つのUSBポートの出力は同じではありません。
1つは2A、もう一つは1Aです。

2Aと1Aの違いは、急速充電できるのが2A、そうでないのが1A
急速充電の方が早く充電できます。

急速充電すると、電池に負担を掛けるという話もありますが、通常、スマホの充電器の入力電圧は1.8Aだそうなので、常日頃から急速充電をしているということなので、あまり気にしなくて良いのかもしれません

充電時間

充電時間はモバイルバッテリーにフル充電する時間と、スマホに充電する時間の2通りがあります。

[モバイルバッテリーの充電時間]
モバイルバッテリーの充電時間は、モバイルバッテリーの電池容量とスマホの充電器の入力電圧によって時間が変わります。

①は1.8A入力でフル充電に3.8時間。

[スマホへの充電時間]
2Aのポートを使うと、電池容量2,700mAhのスマホには約1.9時間でフル充電できる計算になります。

1Aだと約1.9時間×1.8=約3.4時間。

これらに関しては電池容量と入力/出力電圧によるものなので、モバイルバッテリーの性能で差がつくというものではありません。

使用回数・その他

使用回数は何回充電できるかということです。
通常、500回ですが、中には1,000回というものもあります。

そして、最後の選び方のポイントは大きさ・重さ・デザイン・メーカーです。

モバイルバッテリーは基本、外出時に使うので軽くて、小さい方が利便性が高いです。
後は色やデザイン。

そして、メーカー。

この辺は好みの分かれるところです。

お勧めのモバイルバッテリーは?

上記のモバイルバッテリー選びの4つのポイントで自分に合った製品を見つけて頂ければと思います。

ちなみに私が購入したモバイルバッテリーは①と②です。

①「ELECOM DE-M01L-6030WF」
大型家電販売店で店員に色々、尋ねて店頭に並べてあった商品から選びました。
使い勝手が良いです。
ELECOM DE-M01L-6030WF

②「Redhill Power10000」
楽天の人気ランキングから選びました。
薄型・軽量とは言え、大容量の10,000mAhなので、スマホ本体よりは少し大きいです。
大容量モバイルバッテリー「Redhill Power1000」口コミ

インターネットの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ