USBストレージ使用中のためカメラは使用できません(2)

USBストレージ使用中のためカメラは使用できません」の続きです。

スポンサードリンク

「安心ケータイサポートプラス」とは?

機種本体の修理か交換の場合、「安心ケータイサポートプラス」(月額399円)に入っていると保証があります。

auサポートの話では、機種交換で購入から1年経っている場合は5,250円、auショップに持ち込んで修理を依頼すると無償とのこと。

そもそも「安心ケータイサポートプラス」の内容はどうなっていたのかを確認する為にHPを見てみました。

「安心ケータイサポートプラス」とは?
万が一トラブルに遭われた場合に、お電話1本で、同一機種・同一色の交換用携帯電話機 (リフレッシュ品・新品電池含む) を2日以内に直接お客さまにお届けします。(注1) (注2)
保証期間も延長します。
auショップやPiPitでお預かりしての修理も選択いただけます。(注3)

●交換用携帯電話機お届けサービスの対象となるトラブルの種類

故障、部分破損、全損、水濡れ、盗難、紛失 (注4)

●手続きの流れ

ご自宅でも、オフィスでも、ご指定の送付先 (注5) に交換用携帯電話機をお届けします。

●サービスご利用時のお客さまご負担金

1回目:5,250円 ⇒au契約3年目以上の方は3,150円★
2回目:8,400円 ⇒au契約3年目以上の方は6,300円★

(※(注)の説明は省きます。)

「修理」の場合は、その間、代わりの機種を貸してくれます。

いずれにしても、データのバックアップが必要です。
電話はICカードを入れ替えるとその時から使えます。
(初期設定は必要ですが)

問題は費用です。
昨日、確認した時、auサポートのオペレーターは、機種購入から1年以内だと無償、2年目からは5,250円という説明だったのですが、HPには「au契約3年目以上の方は3,150円」とあります。

そこで、再度、auサポートに電話で確認するとその通りとのこと。

3,150円で新しい機種を送ってくれるのならいうことなしです。
そこで、交換についてもう少し詳しい内容を知りたいと言ったら、安心ケータイサポートセンターに電話を回してくれました。

スマホの初期化

ところが、オペレーターが言うには交換の前にまだ試せる方法があるとのこと。
それはスマホの初期化です。

その為にはスマホのデータをバックアップする必要があります。
そして、スマホを初期化します。

この段階で問題があれば機種の不良となり、交換又は修理が必要です。

この段階で問題がなければ写真等のデータを徐々に入れていき、何が問題になっているかを見極めます。
中々、面倒です。

もっとも、その前にSDカード、バッテリー、ICカードをとりはずし、端子に汚れがないかをチェックし、汚れはめん棒等できれいにしてからまた装着するとよいそうです。

auバックアップアプリ

データをSDカードにバックアップしたり本体に戻すアプリが「auバックアップアプリ」です。

「playストア」にあるというので開こうとしましたが、「接続できません」という表示。それではということで「auマーケット」お開こうとしたら、バージョンアップを促す表示が出ます。

ところが、安心ケータイサポートセンターでは対応できないので、操作専門の部署に電話を回すとのこと。
その部署でバックアップの操作方法も教えてくれるそうです。

で、バックアップが必要とのことで「はい」をタップ。
ところが、今度は「ダウンロードに失敗しました」の表示が。

ところが、色々、指示されたことをやっている内に再度、「auマーケット」を開き、ダウンロード画面で「はい」をタップすると、ダウンロードが始まりました。

一度、ミスの表示が出ましたが、最終的にバージョンアップが出来たようで「auマーケット」のページが開きました。

今度はその中の「auバックアプリ」をダウンロードします。

SDカードを認識できません

ところが、ダウンロードをしようとすると「SDカードを認識できません」の表示が。

ここで、SDカードそのものに問題がある可能性が出てきました。
それかSDカードを読み取る本体の部分に問題があるかどちらかです。

「SDカードを読み取る本体の部分に問題」があると、そもそもデータのバックアップができません。(続く)

画像の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ