iPhone 5s カメラのシャッター音を消す3つの方法とは?

iPhone 5sのカメラのシャッター音がバカでかい。
本体側面のスイッチを消音にしても変わらず。
「サウンド」の音量を下げても変わらず。
情報を探してみると、iPhone 5s シャッター音を消す方法を見つけた。
ただし、iPhone 5sの場合、本体底のスピーカーを覆う事で音を小さくできるという情報があったのだが、これは効果なし。
iPhone 5s カメラのシャッター音を消す3つの方法とは?
※この方法はiPhone 5sで検証して効果を確認できた。

スポンサードリンク

消音アプリを使う

消音アプリをインストールすることで、シャッター音を消す事ができる。
・無音カメラ
・StageCamHD

但し、無料アプリの場合、広告が入る。

全く無音もどうかと思い、超微音カメラというアプリを入れてみた。
しかし、私には無音に思えた。

今まで、シャッター音が煩かっただけに、本当に撮れているのか疑問。
確認してみると、何枚も撮れていた。

そして、広告が入るのがうざい。

有料アプリ「OneCam」だと広告が入らない。
しかし、他に方法はないものだろうか?

動画モードを使う

カメラは動画撮影中に「静止画」の撮影ができる。

この場合、静止画撮影ボタンをタップしてもシャッター音は鳴らない。
しかし、動画撮影の開始と終了時、タップをすると音が鳴る。

写真撮影時のシャッター音はしないものの、完全に無音と言うわけではない。

さらに、写真1枚撮る為に、動画を撮影するというのはロスが大きい。

AssistiveTochを使う

AssistiveTochを使うことで、アプリをインストールすることもなく、シャッター音を消すことが出来た。

方法は以下の通り。

設定>一般>アクセシビリティ
[操作]「AssistiveToch」をタップ⇒「AssistiveToch」をオン
「最上位メニューをカスタマイズ」をタップ
アイコンを1個に減らす。
残った1個をタップ。⇒「消音」をタップ⇒「完了」

「カメラ」を起動。
「AssistiveToch(■に○のマーク)」をタップ、「消音」の表示が出たら、シャッターを押す。
無音で撮影。

「AssistiveToch(■に○のマーク)」を2回タップすると、「消音」が「音量」に切り替わり、シャッター音が鳴る。

又、「AssistiveToch(■に○のマーク)」が被写体に重なった場所にあると、タップ=シャッターになるので、マークは被写体の外、本来のシャッターマークの横辺りに移動するのが良いと思う。

無音で写真を撮影することが出来るようになったのだが、少しぐらい、音が欲しいところ。

「AssistiveToch」の設定時に「消音」ではなく、「音量を下げる」を選択してみたが、シャッター音は前と同じであった。

何か方法はあるのかもしれないが、とりあえず、あの騒々しいシャッター音は無くなったので、満足することにしよう。

画像の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ