素材画像の文字色を変える方法

年賀状に干支文字を入れたいのですが、素材の干支文字は黒です。
文字素材の色を金色に変えたいのですが、ようやく出来ました。
フォトショップでオーバーレイという機能を使います。

昨年もやったのですが、どうやったかをしっかりと記録しておかないといけませんね。
昨年はネットで調べたおしてようやく出来たのですが、すっかり忘れています。

ところが、ネットで調べればできるだろうと安易に考えていましたが、今年はどの方法でもうまくいきません。

加工はフォトショとイラレのどっち?

そもそも、「Adobe CS5.5」を持っているのですが使い方が今一分かりません。
こういう場合、フォトショ(フォトショップ)なのかイラレ(イラストレーター)のどちかを使うのかさえ分かりません。

しかし、今回、一つ開けました。
画像の加工はフォトショでやるべし。

書店で年賀状の素材集を買ってきたのですが、素材は「画像」です。
昨年も素材集を購入しましたが、今年は同じ出版社から出ていませんでした。

年賀状の素材集

干支文字を使いたかったので本屋である本を全てチェックして「年賀状DVD-ROMイラスト10000 2014年版 (インプレスムック)」という本を選びました。
素材が10000点収録されているのでその分、お値段もします。(1,390円)
素材が3000点前後のものは500円程度です。

さて、素材の色を変える方法です。
これは背景が白、文字色が黒の場合、シンプルに変更ができます。
干支文字 金色

素材を取り込む

まず、素材をフォトショに取り込みます。
「ファイル」→「開く」→素材を選択して「開く」

レイヤーを複製

次に
上部のツールバーの「レイヤー」→「レイヤーを複製」
「新規名称」は何でも良いですが、ココでは「午」とつけました。
これで、「レイヤー0」の上に「午」レイヤーが生成されました。
ここで、「レイヤー0」の左横の「目」のマークをクリックし、チェックをはずします。
午フォトショ

カラーオーバーレイ

「午」レイヤーを選択した状態で、「レイヤー」の下部にある「fx(レイヤースタイルを追加」の右下隅の小さな「▼」をクリック。
その中の「カラーオーバーレイ」をクリック。
「レイヤースタイル」というWindowが開きます。
カラーオーバーレイ

色の選択

次に、中央の「カラーオーバーレイ」の「表示色」の「通常」の右横の四角い部分をダブルクリック。
「オーバーレイの色を選択してください」というWindowが開きます。
右半分のカラードーに任意の数字を入れます。
私は今回、金色のカラーコード#「d4b572」を左下の「#」の次に入力。
カラーオーバーレイ金色
「OK」をクリック。
「レイヤースタイル」も「OK」をクリックして閉じます。
これで完成です。

画像を保存

「ファイル」→「Webおよびデバイス用に保存」をクリック。
「PING-24」を選択、「保存」をクリック。
名前を付けて保存します。
Webおよびデバイス用に保存

画像を年賀状ソフトに取り込む

私は「筆ぐるめ」を使っているのですが、作成した画像を取り込むには、
「うら(レイアウト)」→「イラスト」→「取込」→「ファイルから取り込む」
画像を選択して「開く」をクリック。
後は、ハガキの適当な場所にドラッグします。

これはソフトが違っても大して操作に違いはないかと思います。
干支文字 金色

動画の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ