SIMフリースマホのiPhone SEに乗り換え

SIMフリースマホのiPhone SEにY!mobileで使っていた電話番号を乗り換え(MNP)した。
業者はmineo。
SIMフリースマホのiPhone SEは元々、mineoでデータ通信+SNSのSIMカードを使っていた。
今回は、「通話あり」のタイプに変更。
やってみると、手続は意外と簡単。

スポンサードリンク

変更点

今回の変更点は以下の通り。

・キャリアの変更:Y!mobile→mineo
※電話番号を乗り換え(MNP)
・通話なし→通話あり
・データー容量500MB→3KB

mineoの場合、該当ページを開くと、オペレーターとチャットで質問が出来る。
電話のように、「現在、電話が大変込み合っております。…」と言ったことがない。
最も、時間帯によっては、混雑して、順番待ちとなるこはあるかもしれない。

私の場合、幸いなことに、すぐ、チャットを始める事が出来た。

非常に便利なサービスだ。

SIMフリーiPhone~SIMカードの選び方

SIMカードには種類がある。
・サイズ:micro・nano・標準
・キャリア:au・ドコモ

そして、これは自由に選択できるのではなく、フリースマホによって異なる。

mineoでは「動作確認端末一覧」があるので、自分の所有する(あるいはこれから購入する)スマホでmineoのSIMカードが使えるのかを確認できる。

尚、auやドコモ・ソフトバンクで購入したスマホでmineoのSIMカードが使えるのかも同様に確認できる。

ちなみにiPhone SEはnanoSIMだ。

スマホ転出・転入にかかる費用と手続き

Y!mobileの店頭に電話で確認したところ、店頭で手続きが出来るが、Y!mobileのカスタマーセンターでも出来るとのこと。
Y!mobileユーザーは151に掛けると無料で通話できる。
ところが、「現在、電話が大変込み合っております。…」のアナウンスが・・。
そこで、店頭に行って手続きを行った。

手続に必要なのは、転出したい電話番号と免許証等の身分証明書のみ。
以前、支払クレジットカードの変更をした時の「請求先変更申込書」を持参。
いろんな情報を口頭や書いたりする必要がないので便利。

転出にかかる費用は3,240円(税込)。
これに更新月以外なら解約違約金が10,000円程度かかる。
今回は、更新月なので解約違約金はかからない。

最初に、「何故、(乗り換え(MNP)するのか?」等を聞かれる。
面倒なので、適当に答えておいた。

手続を行うと、「申込内容確認書(乗り換え(MNP)」をくれた。
そこに「乗り換え(MNP)予約有効期限」が記載されている。
通常、申込日から2週間。

2週間以内に転出先で、転入の手続きを取ると、その時点で転出手数料が請求となる。

2週間経っても、転入手続きを取らない場合は、乗り換えは無効となり、転出手数料は掛からない。

転出手続をすると、「MNP予約番号」が発行される。
この発行まで5分程度かかるということで、その間、アンケートに協力させられた。
これも面倒であった。

mineoで転入届け

私の場合、元々、mineoのSIMカードを使っていたiPhoneなので、初回にかかる事務手数料は不要。

タイプの変更となる。
手順は以下の通り。
※これはチャットでオペレーターに回答したもらったもの。

下記の順番での変更となります。
1、他社から番号ポータビリティで利用のため
MNP予約番号を先に取得する。
2、マイページから 通話有の タイプ変更(MNP有)で申込みをする。
3、変更後に 毎月の容量の変更手続きをする。
当月25日までの申込みで 翌月適用。

2の タイプ変更でございますが、
新しいSIMが到着するまで1週間となります。

3の容量変更は 月途中での変更は不可のため
翌月適用となります。手数料はかかりません。

SIMカードが届くと、SIMカードの差し替えだけでなく、マイページで「MNP転入切替」が必要となる。

タイプ変更(MNP有)申込後異変が?

mineoマイページで申込をした後、外出先で電話がつながらなくなった。
まだ、SIMカードも届いていないし、どういうことか疑問であった。
データ残容量が「ゼロ」だったので、そのせいかと思っていたが、SIMカードが届いていざ、「MNP転入切替」をしようと、マイページにログインした時に原因が判明した。

何と、ネットでタイプ変更(MNP有)申込後をした時点で、電話番号の変更がなされているようだ。

データ残容量が「ゼロ」でも、通信速度が落ちるだけで通信は出来る。
「残容量が0MBになると通信速度が200kbpsに制限されます。」

これは予想外の出来事だった。
尚、mineoの場合、タイプ変更(MNP有)申込後「乗り換え(MNP)予約有効期限」までに「MNP転入切替」を行わなくても強制的に切り替わるのだという。

さて、SIMカードの到着は申込後、1週間かかる、ということだったが、申込をしたのが、5月17日(水)。
SIMカードが到着したのは5月19日(金)。
何と、2日後に到着。
恐らく、平日ということで迅速な対応になったのであろう。

新しいSIMカードには「MNP転入切替/回線切替手続き」という用紙が同封してあった。
やり方は極めて簡単。

最後に以下の記載がある。

①受付後、お申込みの際にご登録いただいたメールアドレスに「回線切替受付メール」を送信いたします。
メール受信後、30分程度で回線切り替えが完了いたします。

②デュアルタイプの方は、端末の電源を入れて、テストコール「111」(通話料無料)をダイヤルして下さい。
ガイダンスが流れますのでご確認いただければ切替手続きは完了です。

※①②の番号は私が付けた。

①の「回線切替受付メール」は何故か、届かない。
そこで、②のテストコールをしてみたら、ガイダンスが流れた。

これで回線切り替えが完了したのかと思い、試しに電話の着発信を試みたが、電話が通じない。

①には「30分程度で回線切り替えが完了」とあるが、辛抱できず、20分後に再度電話の着発信を試みたところ、電話が通じた。

やれやれ。
残っている問題は、前の電話番号の時にインストールしたゲームの課金は残っているのか、継続して続けられるのか、ということ。
これについては後日、記事にアップの予定です。

格安スマホ:mineo(マイネオ)の月額料金と内容

携帯の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ