DVD、DVD-Rの処分方法

不用になったDVD、DVD-R、DVD-RWはどのように処分すれば良いのでしょうか?
DVD-R、DVD-RWはゴミとして処分するしかありませんが、市販のDVDは売ってお金にすることができます。
DVDの買取及び処分方法についてです。

スポンサードリンク

DVDを買取サイトで売る

DVD等を自宅に居ながら買い取ってくれる宅配買取サイト(業者)があります。

複数の業者がありますが、手順は基本的に同じです。
①ネットで申込みをする。
②段ボール等の梱包材が送られてくる。
③売りたいDVD等を詰める。
④宅配業者に集荷を依頼。
⑤宅配買取業者から査定結果の連絡が届く。
⑥査定結果(買取価格)を了承したら、その後、口座にお金が振り込まれる。

注意は、買取りできないDVDがあること(HPに記載があります)、又、業者によって買取する場合の最低点数が異なる点です。

買取サイトはDVDだけでなく本、CD、ゲームソフトの買取も扱っているケースが多いので、合わせて何点以上でもOKというところが多いです。

送料・梱包材に関しては無料が大半ですが、中には有償の場合もありますので、サイトでしっかりとチェックしましょう。

DVDの宅配買取業者

DVDを自分で売る

ヤフーオークション等のオークションサイト、メルカリ等の売買サイト、あるいはフリマ・リサイクルショップを利用してDVD等を売ることができます。

買取サイトで売れない物が売れる場合があります。
また、買取サイトより高値がつくことも。

ただし、出品等の手間がかかり、売れるまでに時間がかかることも多いです。
引越等ですぐ処分したいという時は、宅配買取が便利です。

宅配買取サイトで買取対象外の物はゴミとして処分することになります。

DVDをゴミとして処分する方法

DVDはどの分別ゴミになるかは地方自治体によって異なります。

「DVD 分別 〇〇」等で検索すると情報が出てきます。
※「〇〇」には市町村名を入れる。

また、各家庭に分別ゴミの一覧表が配布されている場合もあります。

私が住む市ではDVD及びDVDケースは「可燃」に分類されていました。
「燃えるゴミの日」に出す事になります。

ケースはプラスチックですが、「可燃」なのは不思議です。

DVDの宅配買取サイト

メディアの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ